スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTバーをつけてみた

2009.08.20.00:57

皆さんこんばんは^^
バイトから帰宅し、やっと気になっていたTTバーの装着を行うことが出来ました^^
届いてから1週間の間に、装着するに当たってのある問題点と、その解決方法を練っていました。
その問題点はというと、
サイコンの装着方法です。
TTバーを装着するのはハンドルのフラット部となるので、現在つけていた位置にはサイコンがつかないのです・・・・
というわけで、サイコンのマウント方法をいろいろ考えていました・・・
1:ステムにつける
2:TTバー先端につける
3:TTバーにステーを渡してつける
4:ハンドルからステーを伸ばす
の4通りがあがりました

1はステムにつけるとTTポジションをとった際にあまりに体に近すぎて見にくくなるので没に。
2は配線の取り回しがやや不安になるので没。
3と4で悩みましたが、TTバー自体にステーを渡すと、ポジションの自由が限られてくる恐れがあるので4の方法を選択しました。

次に問題になってくるのは、材料とクランプ方法です。
今回は出来るだけ予算を低く設定するプランだったので、家にある廃品で作ることに・・・
そうして選んだのが
・ハンドルバーの切れ端
・針金ハンガー
・エンドキャップ
・タイラップ
の4つ。

ハンドルバーの切れ端約4センチにサイコンを固定。その切れ端にハンガーのステーを装着するという小学生の自由研究のような作業。
ハンガーとハンドルの結合部分はハンガーを蔓常に巻いて、TTバーのクランプの隙間に端をかませるようにして固定。
こうして出来上がったのがこちら。
Image1238.jpg
ハンガーというアイテムを使ったため、大変みすぼらしいいでたちですが、機能はまずまずです^^
また、ハンガーのおかげでマウントの角度が自由自在なところも魅力ですね^^

メリット
・安い
・取り付け角が自由自在
・簡単に出来る

デメリット
・多少かっこ悪い
・ハンガーのため微振動を起こす

というところでしょうか。
ただ、年に数回の出番しかないTTバーと考えると私にはこれで十分です^^
気になるコストは

0円

となっております^^
そのうち改良をするかもしれませんが、今回のツールはこれで行きたいと思います^^

Image1237.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

bandani

Author:bandani
自転車大好きbandaniです^^
ROAD,MTB,TOURING・・・そんなの関係なーい!
車輪二つとペダルがついてればそれは自転車だぁ!
ジャンル関係なくどしどし自転車の日々をお伝えしていきます!!
コメント、アドバイス大歓迎ですのでよろしくお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。